その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

表現活動状況調査

毎年埼玉県が行っている「障害のある方の表現活動状況調査」が始まっています。
この調査は埼玉県で表現活動をしている障害のある方を対象としたもので、絵画や立体造形、何だろうこれ!?と思わせるものまで、幅広く調査しています。

また、提出された調査は「埼玉県障害者アート企画展」の選考会へとつながります。
ぜひ埼玉県で活動されている方はご協力ください。

詳細は埼玉県HPをご覧ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/hyougenchosa.html

 

表現活動状況調査に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
埼玉県福祉部障害者福祉推進課
tel:048-830-3312
fax:048-830-4789


過去の記事

2018年度
2017年度
2016年度