その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

ともにアートプロジェクト 展覧会「あふれる思い ふれる気持ち」@新潟市美術館 市民ギャラリー

埼玉県障害者アート企画展にお力添えいただいている、
新潟市美術館の前山裕司館長が監修を手掛けられる展覧会が開催されます。

(さらに…)

南関東・甲信ブロック合同企画展「ドキュメントとしての表現」動画配信のお知らせ

当法人が主催で開催した展覧会の動画を配信しております。
(さらに…)

3/17 Eテレ「no art,no life」で関口直子さんが紹介されます

1月に開催した南関東・甲信ブロック合同企画展「ドキュメントとしての表現」の出展作家のおひとり、関口直子さんがNHK「no art,no life」にて紹介されます。
(さらに…)

音楽劇・枇杷の家@東松山(3/20.21)

舞台公演のご案内をいただきました。

音楽劇・枇杷の家
【公演日】
2022 年3 月20 日(日)・21 日(月・祝)※両日とも14 : 00開演 (13 : 30開場)
​【場 所】
東松山市民文化センターホール 〒355-0024 東松山市六軒町5-2
【チケット発売】
メンバーズ先行  2022年1月8日(土)~
一般発売     2022年1月15日(土)~
​【チケット料金 全席指定・税込】
一  般   3,000円
メンバーズ会員  2,500円
高校生以下  1,000円(※未就学児は入場不可)

​【チケット取扱】
東松山市民文化センター 窓口・電話(8:30~17:15)
東松山市六軒町5-2
電話 0493-24-2011
FAX 0493-24-2012
mail theater@pac.or.jp
※発売初日のみ 窓口 10:00~ / 電話 13:00~
※メンバーズ価格でのご提供はおひとり様2枚まで

詳細はこちらをご覧ください

福祉と表現にまつわる研修会「cento-シエント-」に参加します

 

 

社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館主催の、研修会「cento-シエント-福祉と表現にまつわる研修会」に工房集が参加します。
※定員により参加お申込みは終了しています。
福祉と表現に興味・関心がある方や、障害者支援施設等で表現活動のサポートに携わっている方、障害のある方等の表現活動に携わっている方をはじめどなたでもご参加いただける研修です。
全3回のオンライン研修プログラムのうち、3/17(木)「表現や魅力を製品などにして伝える」にてオンラインにて講師として参加致します。
障害のある方の表現を社会につなげる拠点としての、これまでの活動から得たポイントや大切にしている事などをお伝えします。


 

「cento-シエント- 福祉と表現にまつわる研修会」
日時:2022年1月20日(木)、2月17日(木)、3月17日(木)各日13:00〜15:00(要予約)※定員により参加お申込みは終了しています。

対象:福祉と表現に興味・関心がある方、障害者支援施設等で表現活動のサポートに携わっている方、障害のある方等の表現活動に携わっている方をはじめ、どなたでも。
(福島県内の方の参加を優先しますが、福島県外の方の参加も可能)

参加費:無料

講師:板垣 崇志( 板垣崇志/しゃかいのくすり研究所 ・ るんびにい美術館アートディレクター)
高野 賢二・朝比奈 益代(クラフト工房 LaMano)
宮本 恵美・渡邊早葉(工房集)

参加方法:ZOOM
(交流のために講義以外の時間は、カメラオンでの参加が推奨されています)

定員: 各回 40 名(福島県内の方 20 名、福島県外の方 20 名程度)

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
(令和 3 年度福島県障がい者芸術文化活動支援センター事業)
https://hajimari-ac.com

【※延期になりました】2/8→3/7 権利保護に関するオンラインセミナーを開催します※1/31更新

新型コロナウイルス感染の影響により、

日付が2022年3月7日(月)になりました!(時間変更なし)

お申し込み締め切りは2月28日(月)17:00です!お早めにお申し込みください。

障害のある人のアートの取り組みが、本人の生活の質の向上、地域とのつながり、作品の商品化、福祉施設職員や美術関係者の意識への影響など、様々な変化をもたらしています。
著作権などの権利保護に関する基礎知識や、制作活動の先にある作品の2次使用や契約等に関する基礎知識など、商品に関する様々な権利を守るためにはどのような配慮が必要なのかを弁護士から学ぶオンラインセミナーを開催いたします。

障害のある作家さん本人が学ぶ「作家向けプログラム」、福祉施設職員や家族など支援者が学ぶ「支援者向けのプログラム」の2部構成となります。
どちらか、または両方をお選びいただけます。
応募フォームから、事前に講師への質問もご記入いただけます。
お気軽にお申込みください。

【講師】岩本憲武(弁護士、モッキンバード法律事務所)
1973年生まれ。一橋大学法学部卒業、1999 年弁護士登録。埼玉弁護士会所属。東京、埼玉の法律事務所で民事事件、刑事事件について幅広く経験を積んだ上で、2006 年に岩本法律事務所を開業。2016 年からは弁護士法人モッキンバード法律事務所(本部:さいたま市浦和区)に参画。現在は重大事件・少年事件を含む刑事事件全般の弁護活動を中心にしつつ、個人や企業等の代理人として活動するほか、埼玉弁護士会裁判員制度委員会など各種団体の委員等をつとめている。
WEBサイト:http://iwa-law.com


「権利保護に関するセミナー」
日時:2022年2月8日(火)→ 2022年3月7日(月)
第一部/14:00~14:50 作家向けプログラム
第二部/15:00~16:00 支援者向けプログラム
場所:ZOOM
お申込み方法:QRコードか、またはこちら「権利保護に関するセミナー」専用応募フォームよりお申込みください。
事前に講師への質問もご記入いただけます。できる限りプログラムに反映いたします。

お問い合わせは、
アートセンター集まで
Tel:048-290-7355(平日10:00-17:00)

 

 

 

【※延期になりました】2/3→未定 タマップダンス公演2021を開催します ※1/31更新

※新型コロナウイルス感染の影響により、公演開催が延期となりました。

本公演を心待ちにしてくださった皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。

ご理解のほどいただけますと幸いです。

改めての会期および観覧予約につきましては、あらためて当ウェブサイトおよびSNSにてお知らせを発表致します。

今しばらくお待ちくださいませ。

令和3年度障害者芸術文化活動普及支援事業におけるダンス公演のお知らです。

創作以外の表現方法を模索するなかで、4年前から継続して行っていたダンスワークショップのひとつの集大成として、舞台公演を開催します。
ワークショップ講師である、障がいのある方を含むダンスグループ「ベストプレイス」主宰の竹中幸子先生の構成・演出です。
ベストプレイスのダンサーと、タマップのダンサーによる、舞台での力強い表現を是非ご堪能ください。

※尚、ご観覧については、新型コロナウイルスの感染状況により申し込みを終了しております。
後日、YouTube「工房集チャンネル」にてアーカイブ配信も致しますので、ぜひご覧ください。

 


タマップダンス公演2021
「跳べ!いっそ踊ってしまえ!」  チラシPDF

開催日:2022年2月3日(木→ 未定 開場14時 開演14時30分~
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
入場無料
全席指定席(要予約)※予約受付は終了いたしました
…………………………………………….
出演:TAMAPダンサーズ/阿部美幸、伊藤裕、片波見知代、関翔平、高谷こずえ、豊田亜紀、西川泰弘、納田裕加、白田直紀、長谷川昌彦、安田拓海、ヤマダジュンヤ
ベストプレイス/笠原京、小林興直、小林芽美、澁谷智志、福田京子、福田拡、澤慎吾、渡邉愛佳、渡邉充子
構成・演出:竹中幸子(ベストプレイス主宰)
舞 台 監 督:杉江尚子
照明・音響:(株)テイク
衣装:片波見知代
撮影:武藤奈緒美(写真)、渡辺みさ(映像)
主 催:社会福祉法人みぬま福祉会
制 作:社会福祉法人みぬま福祉会
助 成:令和3年度埼玉県障害者芸術文化活動普及支援事業


お問い合わせは、アートセンター集まで。
048-290-7355 平日10時~17時

https://artcenter-syu.com

2/1~2/28 第22回彩の国セルプまつりon the web

埼玉県セルプセンターよりお知らせです。

令和3年度セルプまつりは、新型コロナウイルス感染症の拡大によりオンライン開催となりました。

埼玉県セルプセンター協議会のホームページ上で、障害者就労支援施設製品の展示・販売(オンラインショップ)や写真や動画による活動の紹介、芸術作品の展示等を行うことで、県民をはじめ多くの方々に埼玉県内の障害者就労施設で働く障害者の活動や商品を知っていただくとともに、複数事業所が参加するオンラインショップの利用により商品を身近に感じていただき、障害のある方に対する理解の促進や障害者就労施設製品の販路の拡大を目指すことを目的とします。

TAMAP参加施設も多数出展する模様です!

会場はコチラから。

埼玉セルプセンター公式HPより。

https://www.saitama-jyusan.jp/

ぜひ、オンラインでのお買い物をお楽しみくださいね。

【テレビ埼玉】真嶋翔生さんが紹介されました

特定非営利活動法人とりにてぃさんからのお知らせです。

テレビ埼玉の報道特集にて、真嶋翔生さんをご紹介頂きました。

昨年12月に埼玉県立近代美術館で開催した埼玉県障害者アート企画展にも色彩豊かで迫力ある作品を出展され、県内外で勢力的に活動されています。

youtube「テレビ埼玉チャンネル」、
【報道特集】二十歳の誓い③~アーティスト 真嶋翔生さん
https://www.youtube.com/watch?v=Js_C6sMPJu4

クオカードのデザインに採用されました

〈大宮競輪×障害者アート〉
埼玉県営競輪では障害者アートなど、社会に役立つ様々な活動を応援しています。
その一環としてこの度、大宮競輪と県内の障害者アートのコラボクオカードが作成されました。

競輪をテーマに描かれたアートの中から、埼玉県障害者アートネットワーク タマップ±〇にも参加している、社会福祉法人川の郷 おれんじ(三郷市)の中村愛之助さんのアートが採用されました!

中村愛之助さんは、埼玉県障害者アート企画展や、織り&グッズ展でもおなじみの作家さんです。今回は競輪をテーマに新たに描き下ろした新作が採用されました。

今回の、大宮競輪ご利用の方に抽選で当たる500円のクオカードキャンペーンの他、今後の大きな開催にあわせて更ににさまざまなコラボ企画が準備されているようです!
是非、今後もお楽しみに。

⇒大宮・西武園けいりん公式Twitter

1/12-1/16 南関東・甲信ブロック合同企画展「ドキュメントとしての表現」

今年度より、当法人では厚生労働省による障害者芸術文化活動普及支援事業の南関東・甲信ブロックにおける広域センターを受託し、「南関東・甲信障害者アートサポートセンター」を開設しました。
本展は、南関東・甲信ブロック(東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、埼玉県、長野県)に設置されている支援センターと長野県、信州ザワメキアート展2021実行委員会の協力により開催します。
(さらに…)

12/18-24 ツグズムズ14 織り&グッズ展 開催します @工房集ギャラリー

埼玉県内の福祉施設からクリスマスを楽しむアートグッズや織り製品を厳選してお届けします。
ここでしか出会えない一点物がたくさん!きっと楽しいプチギフトが見つかります。
会期中、ワークショップも開催します。

(さらに…)