「UFU♥SAITAMA±〇」展・障害者アートマネジメントセミナーを開催しました!

2016/12/15

img_6829

12月7日(水)から11日(日)まで埼玉県立近代美術館で第7回埼玉県障害者アート企画展「UFU♥SAITAMA±〇」展を開催しました!
5日間で1,300名を超える来場があり、盛況のうちに終了いたしました。お越しいただいたみなさま、ご協力をいただきたみなさま、ありがとうございました!

img_6831

img_6836

10日(土)に開催した障害者アートマネージメントセミナー「障害者アートの可能性について」では、福祉、美術、教育関係者、作家ご本人やご家族など定員を超える参加がありました。

午前中は主催のみぬま福祉会での表現活動とその背景について松本哲施設長による講演があり、福祉施設のグッズ化をコーディネートするcon*tioの杉千種さん、山口里佳さんから作品のグッズ化について、そして、岩本憲武弁護士から著作権に関してのセミナーを開催しました。

午後からは埼玉県内で表現活動に携わる福祉施設のネットワークと活動報告や、ネットワークの中から支部長を務める4つの施設の活動紹介を行い、ディスカッションでは美術、教育の分野に携わる4名の方にご登壇いただき、障害のある人の表現から受けた影響や、その表現に対するそれぞれの視点を伺いました。また、今後の課題や展望について議論が深まりました。

ご参加のみなさま、登壇いただいた皆さま、ありがとうございました!

基調講演「豊かに生きる・幸せに生きるを考える」/松本哲(社会福祉法人みぬま福祉会川口太陽の家施設長)

img_6761

各論①「福祉施設がつくる商品とは」杉千種・山口里佳(con*tio)

img_6766

各論②「著作権はコワくない!」岩本憲武(弁護士/モッキンバード法律事務所)

img_6776

 

活動紹介「埼玉県内の施設間のつながり、広がり、深まり」

NPO法人CILひこうせん、NPO法人カウント5、多機能型事業所わっくす、工房集のスタッフによる活動紹介

img_6804

 

ディスカッション「アートの本質とは?」

前山裕司氏(埼玉県立近代美術館学芸員)、中津川浩章氏(美術家、アートディレクター)、小澤基弘氏(画家、埼玉大学教育学部教授)、酒井道久氏(彫刻家、元埼玉県立大学教授)によるディスカッション。

img_6814

次回は2017年2月2日(木)から2月11日(土)まで埼玉県内の3ヶ所(川口・川越・春日部)で『3か所同時開催展「UFU♥SAITAMA±〇³(参上)」』展を開催します!!

1年間を通じて開催してきた本事業の締めくくりとなる展覧会です。みなさまのご来場をおまちしております!

■会場・日時

・南部地域

工房集ギャラリー 埼玉県川口市木曽呂1445

2017年2月2日(木)-2月11日(土) 10:00-17:00 定休日なし

・西北地域

川越市立美術館 埼玉県川越市郭町2-30-1

2017年2月2日(木)-2月11日(土)  10:00-17:00 定休日2月6日(月)

・東部地域

多機能型事業所わっくす喫茶「ゆめいろ」 埼玉県春日部市大場1564-1

2017年2月2日(木)-2月11日(土)  10:30~16:00 定休日2月5日(日)・2月6日(月)

詳細は後日ご案内いたします!