その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

YouTube配信「ハンドルズ」公演ダイジェスト

振付家の近藤良平が率いる、埼玉県の障害者ダンスチーム「ハンドルズ」。
チーム名は半分コンドルズ(コンドルズを目指すがまだまだ未熟……)、ハンディキャップ、ハンドリング(車いすの操作)に由来しています。指定席はいつも完売するほど人気の公演です。今回、ダイジェスト動画をYouTubeで配信しました。個性あふれる、笑顔わきでる、情熱ほとばしる「ハンドルズ」のパフォーマンスをご覧ください!

主催:埼玉県

 


過去の記事

2018年度
2017年度
2016年度