その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

UFU❤SAITAMA±〇「ツグズムズ9」展

9回目となるグッズ展「ツグズムズ9」は、今年度は厚生労働省による障害者の芸術活動支援モデル事業として開催し、埼玉県内の表現活動に取り組む12施設のグッズを紹介しました。

会期:2016年11月1日(火)- 11月13日(日) 定休日なし 10:00 – 17:00
会場:工房集(埼玉県川口市木曽呂1445)
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±0、社会福祉法人みぬま福祉会
後援:上尾市、春日部市、川口市、川口市教育委員会、川越市、行田市、熊谷市、鴻巣市、さいたま市、戸田市、新座市、東松山市、三郷市、吉川市
協力:埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会、株式会社ジェイアイシー、 chipmunk、pockeni
助成:障害者の芸術活動支援モデル事業(厚生労働省補助事業)
キュレーション:杉千種(con*tio)


過去の記事

2018年度
2017年度
2016年度