その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

10/15-10/26 埼玉県社会福祉事業団 合同作品展@立正大学


埼玉県社会福祉事業団(花園・あげお・嵐山郷)の利用者が表現した作品を、
立正大学ご協力のもと作品展を開催します。
ぜひ足をお運びください。

埼玉県社会福祉事業団合同作品展
宝ものみつけた!~個性ハンパないって!~ in立正大学
会期:2018年10月15日(月)~26日(金) 9:00~17:00 (初日は午後から、最終日は午前まで/21日お休み)
会場:立正大学熊谷キャンパス アカデミックキューブ1F(熊谷市万吉1700)
お問い合わせ:埼玉県社会福祉事業団 本部事務局 (担当:小山)
tel:0493-62-9191
http://www.saicity-j.or.jp/

10/23-28 第3回メリーハーモニーアート展@ものつくり大学


メリーハーモニー所属の5名の作家による展覧会が行田市にあるものつくり大学にて開催されます。
会期中は学園祭も開催されます。ぜひご来場ください。

第3回メリーハーモニーアート展
日時:2018年10月23~28日 10:00~17:00
会場:ものつくり大学会館 (行田市前谷333)
http://www.iot.ac.jp/cgi-bin/index.cgi

お問い合わせ:メリーハーモニー (048-548-1270)
https://merryharmony.jimdo.com/

【第9回埼玉県障害者アート企画展】作品選考会を行いました

8月7日に11月に開催する埼玉県障害者アート企画展の作品選考会を開催しました!
美術関係者、教育関係者、埼玉県福祉部職員、弁護士、施設職員など50名程度の参加があり、
600を超える表現活動状況調査の中から作品を選考しました。
美術関係者だけでなく様々な分野の方々と選考を行うのは埼玉県の大きな特徴です。
選考にあたっては、中津川浩章さんにご協力いただきガイドラインを設けています。
『アート的』、『福祉的』、『情動的』を基準にそれぞれの視点で作品を選考しました。
開票後のディスカッションでは、気になる作品、疑問に思った作品について、美術専門の先生方や弁護士の先生に質問をしたり、作品の背景を伝えたり、幅広い視点で語り合いました。

選ばれた作品は11月23日(金)から25日(日)に大宮ソニックシティにて開催する第9回埼玉県障害者アート企画展にてご紹介します。ぜひぜひご来場ください。

10/4-30 工房集展@アーツ前橋ミュージアムショップmina


アーツ前橋ミュージアムショップminaにて工房集展を開催します。
ステンドグラスを中心に一押しの作品を展示販売します。ぜひぜひご来場ください。

出展作家:伊藤裕、荒井尭、納田裕加、林直登、横山涼、渡辺孝雄

工房集展
会期:2018年10月4日(木)~10月30日(火) 11:00~19:00 水曜日定休
会場:アーツ前橋ミュージアムショップmina (群馬県前橋市千代田町5-1-16 アーツ前橋1F)
tel:027-289-8094
https://www.facebook.com/mshop.mina
アーツ前橋HP:http://www.artsmaebashi.jp/

9/18ダンスワークショップ 参加者募集中!

 

アートセンター集からのお知らせです。
ぜひぜひご周知をお願いします!

9月18日(火)に所沢市にある国立障害者リハビリテーションセンターにて、ダンスワークショップを開催します!
講師には、Co.山田うんダンスカンパニーの酒井直之さん、城俊彦さんをお招きします。
「身体を動かしたい」、「踊ってみたい」、「楽しみたい」といったやりたい気持ちを育みながら、身体でいろんな表現をしましょう。
ダンスを教わるのではなく、身体を動かすことを楽しむワークショップです。
車椅子の方、施設に限らず支援学校に通っている方もご参加いただけます。

午前、午後の2回、ワークショップの内容を変えて取り組みます。
どちらかの回だけでも、両方でもご参加可能です。また、埼玉県内に限らず、県外の方にもご参加いただけます。
会場は東京都西部からもアクセスしやすい場所です。
興味のある方はアートセンター集までお気軽にお問い合わせください。


\ 踊る・楽しむ・育む /
ダンスワークショップ

日時:2018年9月18日(火)午前の回10:30~12:30 午後の回14:00~16:00 【参加無料】
会場:国立障害者リハビリテーションセンター 本館4階 大会議室
定員:各回20名(要申込)対象:障害のある方
主催:社会福祉法人みぬま福祉会、埼玉県障害者アートネットワークTAMAP±〇
助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(埼玉県補助事業)

【お申込み・お問い合わせ】
メールにてご氏名、介助者のご氏名、ご希望の回(午前・午後)、電話番号、所属施設、駐車場利用の有無をご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。
定員になり次第申し込みを締め切ります。詳細はお問い合わせください。

アートセンター集
TEL:048-290-7355 mail:kobo-syu@marble.ocn.ne.jp
埼玉県川口市木曽呂1445 社会福祉会みぬま福祉会 工房集内

詳細はこちらをご覧ください。

ダンスワークショップ【参加者募集中!】

9/5-9/9 十人十色展

10回目となる川越いもの子作業所<仲間の作品展>が開催されます!

川越いもの子作業所では、2013年から絵や歌、ダンス等に取り組む「Studio IMO(アイエムオー)」が始まりました。重度の障害のある人たちが、表現活動を通じて作り上げた作品を社会に発信していく中で、彼らの「働く」を支援しています。

ぜひぜひご来場ください。

第10回川越いもの子作業所《仲間の作品展》
十人十色展
会期:2018年9月5日(水)~9月9日(日)9:00-17:00 9/9は15:00迄
会場:川越市立美術館 市民ギャラリーA https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/index.html
主催:川越いもの子作業所 Studio IMO
お問い合わせ:049-233-2940

「Magic Number 2018 vol.1」に出展します

恵比寿にオープンするArts and Creative Mind Galleryのオープニング企画展に
工房集より3名の作家が出展します。ぜひご来場ください。


Magic Number 2018 vol.1 ~夏の終わりの始まりに~

会期:2018年8月30日(木)~9月30日(日) 12:00-19:00 月・火休
会場:Arts and Creative Mind Gallery
東京都渋谷区恵比寿西1-4-11 福隆ビル1F
出展作家:XL、水野貴夫、箭内裕樹、渡邉あや、西川泰弘

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/ArtsAndCreativeMind/
https://peraichi.com/landing_pages/view/artsandcreativemind

8/23-27 10th ampかわいいサミット

8月23日(木)から27日(月)まで、熊谷市にある八木橋百貨店にて、『amp(アンプ)かわいいサミット』が開催されます!
埼玉県北部を中心に全国の福祉施設の製品から「かわいいもの」や「おいしいもの」をセレクトし、その魅力を発信していきます。
また、障がいのある人たちと一緒に楽しむ音楽やダンスのパフォーマンスやアート作品の展示や、ワークショップも開催されます。
埼玉県障害者アートネットワークTAMAP±〇も作品展に協力します。ぜひぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

『10th ampかわいいサミット』
会期:2018年8月23日(木)~27日(月)入場無料
会場:八木橋百貨店 8階カトレアホール (埼玉県熊谷市仲町74)
時間:10:00~18:00(27日は15:00まで)
主催・お問い合わせ:10th ampかわいいサミット実行委員会(NPO法人CILひこうせん内) TEL:048-555-1100
https://www.facebook.com/cilhikousen/
http://cil-hikousen.jp/

7/28-9/8「おばけの絵」展

東松山市にあるまちこうばGROOVIN’にて「おばけの絵」展が開催されます。

ユニークでちょっと不思議なおばけやモンスターの絵が展示されます。

また、怪談会やきもだめしなども開催されます。

ぜひぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

 

まちこうばGROOVIN’真夏の企画展『おばけの絵展』

会期:2018年7月28日(土)~9月8日(土)11:00~19:00 日曜不定休・8/11~16休業

会場:まちこうばGROOVIN’(埼玉県東松山市上唐子1532-5)

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/groooooovin/

 

日本財団DIVESITY IN THE ARTS 公募展作品募集

日本財団DIVESITY IN THE ARTS による公募展の作品募集のお知らせをいただきました。

才能あるアーティストを世界中から発掘・育成するプロジェクトの作品を募集しています。

締切:9月25日(火)

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.diversity-in-the-arts.jp/news/8611

佐々木省伍さん・佐々木華枝さんの作品が使用されました

滋賀大学教育学部の白石恵理子教授による新刊「障害のある人の発達保障 成人期のなかまたちが教えてくれること」の表紙に当法人の佐々木省伍さんの作品、裏表紙に佐々木華枝さんの作品が使用されました!書籍内にも当法人の写真も多く使用されています。

ぜひぜひご覧ください。

 

「障害のある人の発達保障 成人期のなかまたちが教えてくれること」

単行本: 133ページ

出版社: 全国障害者問題研究会出版部 (2018/7/25)

ISBN-10: 488134675X

ISBN-13: 978-4881346754

発売日: 2018/7/25

 

書籍の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.nginet.or.jp/shuppan/2018/shiraishieriko2018.html

 

Amazonでも扱われています。

https://www.amazon.co.jp/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E2%80%95%E6%88%90%E4%BA%BA%E6%9C%9F%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8-%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%83%BB%E6%88%90%E4%BA%BA%E6%9C%9F%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E4%BF%9D%E9%9A%9C-%E7%99%BD%E7%9F%B3-%E6%81%B5%E7%90%86%E5%AD%90/dp/488134675X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1532418123&sr=8-1&keywords=%E7%99%BD%E7%9F%B3%E6%81%B5%E7%90%86%E5%AD%90%E3%80%80%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E4%BF%9D%E9%9A%9C

渡邉あやさんの作品が使用されました

東京都北区にあるCinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内の表紙に工房集の作品を掲載していただいています。

8月は渡邉あやさんの作品が掲載されます!
上映する映画のテーマは『わたしはここで生きている』。
それぞれの時代。それぞれの場所で、ひたむきに生きる主人公たち。何度でも真っ直ぐに、大空を目指す自由と勇気が笑顔を乗せていく。
「この世界の片隅に」、「言の葉の庭」、「ガールズ&パンツァー」が上映されます。

あやさんが描くモチーフは「飛行機」。自分の表現を見つけるまでの9年間、悩み模索してきました。養護学校の修学旅行で沖縄に行ったことがきっかけで、「また飛行機に乗って、沖縄に行きたい」という思いから飛行機を描くようになりました。現在では世界各国の飛行機に夢を託して日々描いています。
また、29日まで工房集ギャラリーで開催中の「ポップ・クリエイティブ・ライフ」展にも出展中です。

シネマ・チュプキ・タバタは、目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアターです。
車いすスペースや親子鑑賞室もあり、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行われています。
ぜひお誘いあわせのうえ、足をお運びください。

詳細はこちらをご覧ください。
Cinema Chupki Tabata HP
http://chupki.jpn.org/

渡邉あやさんに関しては、ホームページをご覧ください。
 http://kobo-syu.com/artists/%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%82%e3%82%84/