その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

3/9 みぬま福祉会支援コンサート@川口リリア

2019年3月9日(土)に川口リリアにて2018年度みぬま福祉会支援コンサートを開催します。
30年以上前から毎年開催しており、1997年からは東京室内管弦楽団の協力のもと37回目を迎えます。

今回も東京室内管弦楽団の皆さまにご協力いただき、指揮には橘直貴さん、そしてテノール歌手の中鉢聡さん、ソプラノ歌手の種谷典子さんをお招きします。
みなさんが聞いたことのある身近な名曲をご紹介し、クラシックの世界を身近に楽しんでいただける公演です。
そして子供から大人まで、そして障害があってもなくてもみなさんが自由に楽しんでいただけるコンサートです。
ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。

<みぬま福祉会支援コンサート>
日時:2019年3月9日(土) 14:00開場 15:00開演
場所:川口リリア メインホール(JR川口駅西口正面/大宮駅から川口駅までは京浜東北線で20分)
会場住所:埼玉県川口市川口3-1-1 https://www.lilia.or.jp/

★チケット指定席★
5,000円(当日5,500円)
★チケット自由席★
一 般 4,000円(当日4,500円)
障害者 3,000円(当日3,500円)
子ども 3,000円(当日3,500円)※4歳以上小学生まで。

【チケットお問い合わせ】コンサート実行委員会事務局 埼玉県川口市木曽呂1374 「川口太陽の家内」 TEL048-294-0955(担当 星原)受付時間10:00-16:00
※チケットぴあでもお取り扱いいたします。 TEL0570-02-9999  http://t.pia.jp/ Pコード129-208

このコンサートは当法人と障害者福祉について、多くの方々に理解を深めていただくことを目的としています。
そして障害があってもなくても、みんなで一緒に楽しむことのできるコンサートを目指しています。
コンサートの収益は、新たな障害者の暮らしの場づくりなどの将来構想のために活用させていただきます。
皆さまのご支援、ご協力をお願い致します。

詳細はこちらをご覧ください。
http://minuma-hukushi.com/news-support/39%e5%9c%9f%ef%bc%89%e3%81%bf%e3%81%ac%e3%81%be%e7%a6%8f%e7%a5%89%e4%bc%9a%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%8a%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e8%b2%a9/

3/9 川越春一番コンサート2019

川越いもの子作業所主催による春一番コンサートが開催されます!
川越いもの子作業所から生まれたロックバンド「IMO楽団」に加えて、
今回はロックバンド「ACIDMAN」をゲストに迎えます。
メンバーと職員による「IMO楽団」は「障害のある人の想いをロックで綴るバンド」として活動しています。
「川越春一番コンサート2019」は、春の全国火災予防運動の時期に開催しています。
「障害のある人が安心して働き暮らせる街は、災害に強い街です。」をテーマに、
川越・富士見・所沢出身の人気バンド「ACIDMAN」のライブの力を借りて、障害のある仲間たちが歌い、踊り、奏で、そして運営するコンサートです。
ぜひぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

日 時:平成30年3月9日(土) 開場 11時45分  開演12時45分
会 場:ウェスタ川越(大ホール)
主 催:川越いもの子作業所
出演者:ロックバンド「ACIDMAN」 IMO楽団
後援予定:川越市 川越市社会福祉協議会 川越商工会議所 川越市民生委員・児童委員協議会連合会 川越市障害者団体連絡協議会 NACK5
チケット:
大人 3,500円 子供・障害者 3,000円(子供12才まで)
当日 大人 4,000円 子供・障害者 3,500円
販売開始日:12月1日(土)
販売場所:チケットぴあ ウェスタ川越 川越いもの子作業所
問合せ先:川越いもの子作業所
〒350-1175 川越市大字笠幡1410番
電話049(233)2940
Fax 049(234)2940

川越いもの子作業所HP
http://www.imonoko-1.jp/

2/25-3/3 納田裕加個展「納田ワールド」


ギャラリーOGU MAGにて、2/25~3/3まで、工房集所属の納田裕加さんの個展が開催されます。
工房集の作品を上映案内に掲載していただいている、映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」での
ドキュメンタリー映画『YARN人生を彩る糸』上映にあわせて開催されます。
絵画、織り、糸から生まれたオブジェなど、納田さんの生きる世界をご紹介します。
映画と併せて、ぜひぜひお楽しみください。

工房集 納田裕加
東京初個展「納田ワールド」
会期:2019年2月25日(月)~3月3日(日)(2月27日(水)休廊)13:00-19:00

会場:ギャラリーOGU MAG
http://www.ogumag.com
東京都荒川区東尾久4-24-7

交通のご案内:JR山手線・京浜東北線「田端駅」北口より徒歩8分
日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前駅」西口より徒歩3分

詳細はこちらをご覧ください。
http://ogumag.wixsite.com/schedule/single-post/koboshu

2/26-3/3「旧青木家那須別邸にて〜ART 369×もうひとつの美術館」展

栃木県那須塩原市にある旧青木家別邸(国指定 重要文化財)にて開催される展覧会「旧青木家那須別邸にて〜ART 369×もうひとつの美術館」に、工房集から伊藤 裕さん、齋藤 裕一さん、柴田 鋭一さん、白田 直紀さんの4人の作品が展示されます。

本展覧会は那須塩原市が主催する「ART369プロジェクト」の一環として開催されます。

ART369プロジェクト:黒磯駅から板室温泉をつなぐ板室街道(主に県道369号)を「ART369」としてアートで盛り上げるプロジェクト。那須野が原を潤した開拓の歴史のように、まちやひとを潤すアートとの出会いで、那須塩原市のさらなる魅力の発見・発信につながることを目指しています。(もうひとつの美術館さんfacebookより抜粋)

周辺は温泉やアートスポットなどが楽しめる場所でもあります。
是非、この機会にお運びください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/01/6116.html

■ 展覧会名:「旧青木家那須別邸にて〜ART 369×もうひとつの美術館」
■ 期間:2019年2月26日(火)〜3月3日(日)
■ 会場:旧青木家那須別邸
〒325-0103那須塩原市青木27番地 道の駅「明治の森・黒磯」
■ 開館時間:9:00〜16:30(最終日の展示は15:30まで)
■ 入場料:無料(但し、別途、旧青木家那須別邸の観覧料が必要です。)
観覧料:【大人】200円【小中学生】100円【障害者手帳を提示の方】無料【手帳に第1種、第1級の記載のある方】同伴者1名も無料
■ 主催:那須塩原市 委託[企画・運営]:認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館

【作品展示中】スターバックスコーヒーつくば学園の森店

先日オープンした、スターバックスコーヒーつくば学園の森店に、工房集の5名の作家の描き下ろし作品が展示されています!
昨年7月にオープンした南与野店に続き、2店舗目の展示です。

今回もスターバックスコーヒー x Get in touch x 障がいのある作家さんによるまぜこぜアートプロジェクトの一環として、工房集の作家を選んでいただきました。ありがとうございます。

8日(金)には、オープン前のレセプションに作家と参加しました。
ゆったりと過ごすことができる素敵なお店ですので、ぜひぜひ足をお運びください。

つくば学園の森店
営業時間:07:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:研究学園駅/北出口(つくばエクスプレス) 徒歩22分
住所:305-0817 茨城県 つくば市 研究学園3-23-1
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1627&fbclid=IwAR0h0ICrJxNzLlbF7O_Ucbpcxvvt05I3Qs4D6mqp8DkhKgojq8oCcQdLdXE

レセプションの様子は工房集HPで紹介しています。こちらをご覧ください。
http://kobo-syu.com/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/4577/

2/16 「障がい者のアート活動に関する著作権と権利保護についてのセミナー2019」@鳥取県

弁護士の岩本憲武先生によるセミナーが2月16日(木)に鳥取・倉吉市で開催されます!!
埼玉県でのセミナーでも、著作権やさまざまな権利についてとても丁寧でわかりやすくお話ししてくだるので、
難しく捉えられがちな権利について知識が深まり、身近に考えることができます。
また、今回のセミナーでも質問コーナーが設けられています。
岩本先生に具体的な事例について伺える貴重な機会ですので、ぜひぜひご参加下さい。

「障がい者のアート活動に関する著作権と権利保護についてのセミナー2019」
日時:2019年2月16日(土) 13:30~15:30 (受付・開場は13:00から)
場所:とりぎん文化会館 2F 第2会議室
講師:岩本憲武氏(弁護士)
詳細はこちらをご覧ください。
https://art-infocenter.jimdo.com/2019/01/25/%E6%A8%A9%E5%88%A9%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC2019%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/?fbclid=IwAR1Dw9EG23nm4HXiq_Yc8FgxY3NfBScc_rMbV7aGxTCHNtQvEanWeiyR7b4

埼玉新聞に掲載されました(コーププラザ浦和)

25日まで、コーププラザ浦和にて、工房集による複製画の作品展を行っています。20日付けの埼玉新聞にて紹介されました。

埼玉新聞に掲載されました(アートセッションinさいほく 本庄編)

本庄市の「旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」で開催された県北部エリアの障害者作品展「アートセッションinさいほく 本庄編」について埼玉新聞で紹介されました。

1/19-3/2 光の園展@J’GALLERY&CAFE

所沢市にある社会福祉法人皆成会は人と地域に寄り添い自由で活発な活動を展開しています。ひとりひとりの個性を大切にしてきたアート活動の中から、光の園らしい独特の作品が展示されます。
ぜひ足をお運びください。

光の園展
会期:2019年1月19日(土)~3月2日(土) 14:00~19:00(日、月、火休館)
会場:J’GALLERY&CAFE(東京都北区滝野川6-56-14)
https://sites.google.com/site/jgalleryandcafe/

光の園HP http://www.fukusikaiseikai.or.jp/hikari/

1/16-20 アートセッションin本庄

埼玉県本庄市にある旧本庄商業銀行煉瓦倉庫にて、アートセッションin本庄が開催されています。
埼玉県児玉郡市、深谷市エリアの障害のある人たちの作品が展示されています。

期間中には、関連イベントとして、
本庄東高等学校の吹奏楽部のみなさんのハンドベル演奏会(17日14時〜)
短編アニメーション”ある日本の絵描き少年’の上映会と川尻監督のトーク(19日土13時30〜)があります。
またグッズの販売も行われます。

ぜひぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

●アートセッションin本庄
旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
埼玉県本庄市銀座1-5-16
JR高崎線本庄駅より徒歩役8分
1月16日(水)〜20日(日)10時〜18時※最終便17
時までです。
beyond2020/埼玉県文化振興基金
http://www.hanipon-renga.com/

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/npo.count5/

-1/25 工房集レプリカ展@コーププラザ浦和


生活協同組合コープみらい埼玉県本部による企画で、障害のある方の作品を広める目的で埼玉県各市のコーププラザにて展示を開催中です。

工房集はさいたま市にあるコーププラザ浦和2階ロビーにて、25日まで展示を行っています。
今回は初めての試みとして、8名の作家のレプリカ作品をご紹介します。
また、各作家のキャプションにはホームページのアーティストページのQRコードも添えています。
アーティストページではプロフィールや代表作をご覧いただけますので、展示と併せてお楽しみください。

会場は一般の方にも開放されていますので、
お近くにお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください。

会期:~2019年1月25日(金)10:00~17:00
会場:コーププラザ浦和(さいたま市南区南本町2-10-10)
JR南浦和駅西口徒歩5分。※専用駐車場はございません。
展示作家:渡邉あや、横山明子、西川泰弘、佐々木省伍、田中悠紀、前田貴、尾崎翔悟、大倉史子
主催:コープみらい
後援:埼玉県・さいたま市
お問い合わせ:048-823-3933(コーププラザ浦和)

1/17 権利保護に関するセミナー

▼開催概要
全国的に障害のある人のアートに関心が高まっています。障害のある人のアートの取り組みが、本人の生活の質の向上、地域とのつながり、作品の商品化、福祉施設職員や美術関係者の意識への影響など、様々な変化をもたらしています。
セミナーでは、制作過程も含めて、作品や商品に関する様々な権利を守るためにはどのような配慮が必要なのかを弁護士から学びます。
また、「こんな作品ってアリなのかな?」「クレームがついたらどうしよう?」といった、創作活動を支援する側のそんな疑問や心配にもお答えします。

▼基本情報
障害者芸術支援研修会 「権利保護に関するセミナー」
会期:2019年1月17日(木)
時間:16:00~18:00
会場:工房集(川口市木曽呂1445)
会場HP:http://minuma-hukushi.com/
定員:50名(要申込・先着順)《参加無料》
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±〇、社会福祉法人みぬま福祉会
助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(埼玉県補助事業)

▼講師
岩本憲武氏(弁護士/モッキンバード法律事務所)

1973年生まれ。一橋大学法学部卒業、1999年弁護士登録。埼玉弁護士会所属。東京、埼玉の法律事務所で民事事件、刑事事件について幅広く経験を積んだ上で、2006年に岩本法律事務所を開業。2016年からは弁護士法人モッキンバード法律事務所(本部:さいたま市浦和区)に参画。現在は重大事件・少年事件を含む刑事事件全般の弁護活動を中心にしつつ、個人や企業等の代理人として活動するほか、埼玉弁護士会裁判員制度委員会など各種団体の委員等をつとめている。
WEBサイト:http://iwa-law.com

▼お申込み・お問い合わせ
アートセンター集までご連絡ください。(Tel 048-290-7355)
※お申込みの際、駐車場ご利用の有無をお知らせください。