【企画展】12/6-12/10第8回埼玉県障害者アート企画展「うふっ❤埼玉でこんなのみつけちゃった♪」

2017/11/1

▼開催概要
埼玉県全域からアート関係者や福祉関係者がセレクトした97人のアーティスト、300点以上の作品が埼玉県立近代美術館に展示されます。アートと福祉が交錯して浮かび上がってくる新しい視点そして価値とは?埼玉県独自の取り組みから生まれた作品と作家たちの表現の広がり、深さ、笑いそして切実さは人の心を動かす大きな何かです。「うふっ埼玉でこんなのみつけちゃった♪」展は障害者そして社会にとってアートとは?表現とは?福祉とは?そんな問いを包括するアートと福祉を越境していきながら拡がっていく展覧会です。

▼基本情報
第8回埼玉県障害者アート企画展
「うふっ埼玉でこんなのみつけちゃった♪」
会期:2017年12月6日(水)-12月10日(日) 会期中無休 10:00 – 17:00  (※初日10:00~オープニングセレモニーを開催します。)
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)
会場HP:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/index.php?page_id=0
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±0、社会福祉法人みぬま福祉会
共催:埼玉県
後援:上尾市、春日部市、川口市、川越市、川島町、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、さいたま市、所沢市、戸田市、新座市、東松山市、三郷市、吉川市、嵐山町、JR東日本大宮支社
協力:埼玉県立近代美術館、埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会、con*tio
助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省補助事業)
キュレーション:中津川浩章
平成29年度は厚生労働省「障害者芸術文化活動普及支援事業」として四つの展覧会を企画しています。その第三弾です。

▼出展作家
平川寛隆、斉藤淳太、高橋香、なお丸、福島尚、川田修、ユキウサギ、小幡海知生、相田大希、小林ちゃん、夘月寛、小原隆、すずきしょうた、大森利浩、堀口孝一、TAKA、金谷ゆり、並木信弘、前田聡男、渡邉あや、安田拓海、西野克、戸田裕人、白田直紀、横山涼、林直登、田村智宥、岩井美和子、本間充広、佐々木省伍、高橋創、高野穂、土屋莉恵、岩瀬賢美、荻原徹、中沢潤、浜林主基、鳥羽直弥、椎橋豊、寺山貴広、織風、阿部香織、髙野博史、千葉治暉、杉本健太、木津裕貴、三俣ヒロ子、山口敏夫、拓真、Maya、田中信之、豊満紀彦、高橋裕介、赤星大輔、横田和明、高橋裕子、内藤みひ、大橋まり子、鈴木めぐみ、新堀尚子、斉藤進、ヤマダジュンヤ、髙橋恵子、横井雅美、三好進、小林大河、長谷川真一、宮原裕美、藤崎香織、藤井隆亨、村上弘樹、青木悟、清水聡、佐藤みや子、千葉創三郎、新井貴道、橋本佳奈、尾ケ井保秋、中崎強、髙橋典光、野村真優子、SY、大畑桂子、田中俊人、下浅靖之、島田素美子、鎌田健勇、河野大輔、石井章、大倉健、大澤慧、コバヤシカオル、森川里緒奈、マスカラ・コントラ・マスカラ、原口めぐみ、高橋奈美、杉浦篤


▼関連イベント①【来場者投票】
「自分が気に入った作家は誰ですか?」
ご来場くださった方に投票していただき、上位10名の作家は次回の展覧会で展示します。


▼関連イベント②【シンポジウム】
障害者芸術支援シンポジウム「埼玉県の取り組みから考える」


埼玉県内の活動を中心に、美術、福祉、教育関係の専門家により当事業を多角的に考察します。そして今後の活動の広がりを共に考えます。

会期:2017年12月9日(土)10:00 – 16:00 《入場無料》
会場:埼玉県立近代美術館 講堂(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)
会場HP:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/index.php?page_id=0
募集対象:福祉・教育・アートに関わる方、行政・企業の方、その他研修に関心のある方どなたでも
定員:100名(要申込・先着順)
シンポジウムの詳細はこちらをご覧ください。
http://artcenter-syu.com/info/941/

〇お申込み方法
セミナーのご参加には事前のお申込みが必要です。
申込フォームからお申込みいただくか、下記のお申し込み先まで電話・FAXにてお申込みください。
申込フォーム⇒https://docs.google.com/forms/d/146tnD6ucmuDyNjP8zFLyQZX1Y6_LlZ0r8UeZZRamdls/
〇申し込み締め切り
2017年11月30日(木)
定員(100名)になり次第、締め切りさせていただきますので、早めにお申し込みください。なお、定員を超えない場合は、当日まで申し込みを受け付けますので、お問い合わせください。
〇サポートについて
車椅子の方、手話通訳が必要な方、その他セミナー参加において必要なサポートがあればお知らせください。


▼関連イベント③【ダンス公演】


障害のある方の表現活動を支援しているアートセンター集では、美術だけではない可能性を発掘します。ベストプレイス主宰の竹中幸子氏を講師に迎え、ダンスワークショップを4回行います。
そして、ダンスを通して場と時間を共有したその集大成を発表します。

ダンス公演「あはっ★埼玉でこんなこともやっちゃった♪」
日時:2017年12月10日(日)12:30開場 13:00開演 《入場無料》
会場:埼玉県立近代美術館講堂(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)
会場HP:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/index.php?page_id=0
【振付・構成】竹中幸子(ベストプレイス主宰)
【舞台監督】杉江尚子
【出演】ベストプレイス/タマップダンサーズ(伊藤裕 片波見知代 阿部美幸 高谷こずえ 白井美帆 水島理佳 藤咲恵里 内野良美 加茂智史 宮原貴晃 小林正人 飯塚毅 金子正義 福田拡 野澤健 杉浦純子)

ダンス公演の詳細はこちらをご覧ください。
http://artcenter-syu.com/info/967/


▼お申込み・お問い合わせ
アートセンター集
〒333-0831埼玉県川口市木曽呂1445(社会福祉法人みぬま福祉会工房集内)
Tel 048-290-7355 Fax048-290-7356
e-mail:kobo-syu@marble.ocn.ne.jp