その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。人間らしく、生き生きしていること。そのことを大切にしていること。 工房集は「そこを利用する仲間だけの施設としてではなく、新しい社会・歴史的価値観を創るためにいろんな人が集まっていこう、そんな外に開かれた場所にしていこう」という想いを込めて「集(しゅう)」と名付けました。
さらに詳しく見る

11/23-25 第9回埼玉県障害者アート企画展「ソニックブーム⚡うふっ」

今年で第9回になる埼玉県障害者アート企画展は、初めての会場となる大宮ソニックシティで開催されます。アートの専門家や福祉関係者50人以上が関わり、埼玉県全域からいつも以上に厳選された52名のアーティスト、100点以上の作品が展示されます。会場となる大宮ソニックシティでは、期間中に埼玉県によるダンスワークショップ、ライブパフォーマンスなどのイベントも開催されます。

詳細はこちらをご覧ください。http://artcenter-syu.com/

第9回埼玉県障害者アート企画展
「ソニックブーム うふっ」
会期:2018年11月23日(金・祝)-11月25日(日) 10:00 – 18:00  (※最終日25日は15:00まで)
会場:ソニックシティ 第2・3・4・5展示場 (埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
会場HP:https://www.sonic-city.or.jp/
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±〇、社会福祉法人みぬま福祉会
共催:埼玉県

▼イベント
アーティストトーク
日時:2018年11月23日(金・祝)11:00~
出展作家やスタッフによるトークを開催します。作品が生まれる秘密をお話しします。

ギャラリートーク
日時:2018年11月24日(土)14:00~
中津川浩章氏(本展キュレーター・美術家)と前山裕司氏(新潟市美術館館長)によるトークを開催します。
展覧会の見どころ、作品の見方、楽しみ方、障害のある人の作品の魅力や可能性をお話しします。

アートグッズ展示販売
日時:2018年11月23日(金・祝)、24日(土) 10:00-18:00
会場:ソニックシティ 第1展示場にて
ユニークなアートグッズが埼玉県内の福祉施設から集まります。あなたのお気に入りを見つけてみてください。